ロゴ
HOME>レビュー>みんなは何がきっかけ?【英会話教室に通っている理由とは】

みんなは何がきっかけ?【英会話教室に通っている理由とは】

先生と生徒

英語を学びたいと思って英会話学校へ通っているという人も多いでしょう。しかし、英語を学びたいと思ったきっかけは人によっても違ってきます。みんながなぜ英会話教室へ通っているのかというきっかけを口コミでチェックしてみましょう。

レビュー

仕事で英語を利用する機会が増えてきたことがきっかけです

最近、取引先に海外の企業が増えてきました。また、新入社員の中に外国人が含まれるようになりました。取引先と仕事の打ち合わせをするのですが、通訳が間に入ると細かいニュアンスが伝わらないことが多くなってきました。新入社員に対して研修を行うのですが、外国人社員に対しては別プログラムを作成することになりました。通訳を用意するにもコストがかかることになります。そんな時に自分が英語を話すことができれば、通訳ほど専門的ではないが、業務について専門的なニュアンスを伝えることができるのではないかと考えました。英会話学校へ行き、基本的な会話は理解し、会話できるレベルになりました。また、自分から英語で説明ようにしてから細かいニュアンスがすんなりと伝えることができました。新入社員には、研修内容をストレートに伝えられるようになり、本人の理解がすすみました。
[40代|男性]

本格的に英語が話せるようになりたいと思ったからです

英語を話せるようになりたいと思いました。なぜなら、自分が尊敬しているイギリス人作家の作品を原文で読みたくなったからです。翻訳版もあるのですが、原書の発売日は日本より速くなります。翻訳版が同時に発売されれば特別な問題はありません。ただ、最近はインターネット上にはネタバレ情報が隠れています。それらのネタバレを回避するには、少しでも早く原書を手に入れ、それを読めばネタバレを回避することができると考えました。英会話学校へ行き、ネイティブスピーカーとの会話をもとに英語を学んでいきました。そして、手に入れた原書を読み始めました。わからない単語は辞書を引きました。その作業を繰り返していると英語の文章を正しく理解できます。加えて英会話もできたので、小説だけでなく海外の人とネット上で交流できるようになり、自分の世界が広がりました。
[20代|男性]